お月見の会

今日は豊田市で行われた会で演奏してきました。

屋外のでの演奏でしたのでお天気が良くて安心。

私の演奏時間は6時35分からでしたので、辺りも暗く満月?がとてもいい雰囲気で

とても気持ちよかったです。

ただ・・・奏者泣かせの赤いカーペットにライトが横からあたる舞台で

ドキドキもんでした。

演奏後は控室に子供達が尋ねてきてくれて・・・

アルパの音色を気に入ってくれたらしく握手してくださいなど・・


この季節外での演奏なかなかいい感じですよ~。楽しかったです

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

K5
2011年09月11日 10:37
演奏楽しませて頂きました。(ほぼ)満月をバックにした「月の涙」、とても良い雰囲気で曲も演奏もとても良かったです。

私は名古屋大学フォルクローレ同好会でギターとケーナをやっていたものです。地域で配られたビラをみると「アルピスト」と書いてあるじゃないですか!
「これってあのパラグアイのアルパ奏者ってことだよね?」「まさかアルピニストの間違いとかじゃないよね?」と思いつつ、その演奏目当てに夫婦で聴きに行きました。
地元のおじちゃんおばちゃんの同好会の演奏が主のお月見会で、まさかプロの演奏が聴けるとは思いませんでした。

子供たちの反応は素直ですね。かとうさんの演奏のときだけ大人しく真剣に聴き入ってました。
TOMOKO
2011年09月11日 22:28
K5さま。
聴きに来て頂ありがとうございました。
『アルピスタ』と言うのですが・・・間違ってることも多々あります。
まだまだ知られてないと言うことですね。
満月をバックに満月という曲を紹介したかったのですが、
本当に弦が見えない状態で・・・
急遽曲目を変更してしまいました。
でも、皆さんに楽しんで頂けたなら良かったです。
これからもよろしくお願い致します。

この記事へのトラックバック